優良オンラインカジノサイトの特徴

オンラインカジノは世界中にサイトがあります。

日本ではオンラインカジノは運営されていないため、海外のサイトを利用することになるのですが、どのサイトを利用すれば良いのか分からないと思いますので優良オンラインカジノサイトの特徴や条件を紹介していきます。

どれか1つではなくて全ての条件に当てはまるものを利用しましょう。

公式ライセンスを取得している

カジノの運営に必要な公式ライセンスを取得しているかどうか、これは必ず把握しておくことが必要です。

このライセンスを保持しているかどうかで優良サイトかどうかほとんど決まると言っても良いでしょう。

それほど重要な条件でもあるわけです。

というのもそもそもオンラインカジノを運営をするとなるとカジノを許可している国が発行するライセンスが必要になってきます。

このラインセンスを取得をしていないまま運営をしてはいけません。大手サイトはどのサイトも必ずどこかしらのライセンスを取得をしていますし、きちんとインターネット上で公開しています。

基本的にどのライセンスも条件があります。

Pointライセンス取得の主な条件
・運営会社に経営能力が十分にあるか。
・運営に必要な潤沢な資金があるか。
・ゲームの公正さを確保する仕組みが組み込まれているか(監査を受けたソフトウェアの使用等)
・マネーロンダリングやマフィヤ・犯罪者が関与しないように法令遵守をさせる仕組みあるか。

ただし、このライセンスの条件と言うのは国によって難易度が違います。

以下の国が主にライセンスの発行を行っている国の一覧です。
■EU・ヨーロッパ系
 イギリス(UK)
 ジブラルタル(イギリス領)
 マン島
 マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)
キュラソー島(オランダ領)
アイスランド
オルダニー島

■カリブ海諸国
ドミニカ
アンティグア(イギリス連邦加盟国)

■中南米付近
 ベリーズ
 コスタリカ
 パナマ

■その他
フィリピン
カナダ モホーク政府
オーストラリア北方領
カナワケ(カナダ)

取得難易度が特に高いと言われているのがイギリスマルタジブラルタル(イギリス領)マン島などが上げられます。

逆に取得が比較的容易なのがベリーズコスタリカパナマがいまいち信用におけないです。

というのもオンラインカジノというのは世界中から外貨が集まりますので国としてお金が集まるのは国にとっても喜ばしいことです。

そのため、発展途上国で資金難の国では容易にライセンスを発行してしまうというケースもあるようですのでライセンスを発行しているからもう安心と言うわけではなくて資格取得難易度もある程度チェックをしておくほうが良いでしょう。

24時間365日の日本人サポート対応


オンラインカジノは海外で運営されている海外のサイトです。

そのため、日本人サポートが無くても優良サイトであるところは多いのですが、それでも日本人からしてみれば日本人スタッフがいてサポートをしてくれたほうがいいですよね。

今はオンラインカジノの運営会社も日本の市場には注視しているため、日本語のサイト表示だったり、日本人対応できるスタッフが常駐していたりしているところも珍しくなくなってきました。

初めてオンラインカジノを利用すると言う人はとても不安になることも多いと思いますし、慣れない身分証の提示方法などもあるので中には途中で諦めてしまう人も多いのです。

英語が堪能で苦じゃないという人は利用してもそのまま英語サイトを利用しても良いですが、英語が苦手だと言う人は日本語対応、日本人担当者が常駐しているサイトを利用しましょう。

最新ソフトウェアの導入

オンラインカジノ内にはバカラ以外にも様々なゲームを楽しむことが出来ます。

スロットゲームやルーレットなど、遊びつくせないほどのゲームがありますのでバカラ以外にもどんどんゲームを楽しみましょう。

オンラインカジノゲームにおいて運営会社とソフトウェア会社は別々の会社です。

日本にあるパチンコやスロット台もパチンコのお店とゲームは別なのと同じです。

1つのオンラインカジノではなくて複数のカジノに登録をしている人は分かるかもしれませんが、1つのソフトウェア会社だけではなくて様々なソフトウェア会社があるのです。

ソフトウェア会社によってグラフィックや音声のクオリティ、また個性があったりします。

色々な種類がありますが、なかなか普通の人は判断できないと思いますので有名なゲーミングソフトウェア会社を3社紹介したいと思います。

Microgaming(マイクロゲーミング社)


いわずと知れた業界最大手のゲーミングソフトウェア会社です。

業界最大手の老舗ソフトウェア会社であり、マイクロゲーミング社と提携したオンラインカジノが潰れてしまった際に、全ての支払いをマイクロゲーミング社が請け負ったと言う話はこの業界ではもう伝説となっています。

信頼性は抜群ですがデザインや画質、音質ともに最高クラスで、実写ものからキャラクター物のなど幅広く取り扱っているのも特徴です。

またマイクロゲーミング社のソフトは非常に高額と言われているのでこの会社と提携しているところは資本金があるという見方も出来ます。

【ターミネーター】

【ジュラシックパーク】

【アバロン】

playtech(プレイテック)


プレイテックはゲーミングソフトウェア会社の中でも1999年創業ということで比較的新しい部類に属するソフトウェア会社ですが、使用するオンラインカジノサイトが増えてきていると言われていて今最も勢いを感じる会社でもあります。

UIに優れていて、生理整頓された見やすい選択画面が挙げられていて、すっきりしているのが特徴で初心者も直感操作でゲームを選択して遊べるようになっています。

ゲームも特徴別に分けられているので自分のプレイしたいゲームを瞬時に見つけることが出来てプレイヤー側の視点に立った操作性を実現させています。

また、プレイテックは日本語対応しているところも多いです。
【エックスメン】

【スパイダーマン】

NETENT(ネットエント)


NETENTはインターネットのブラウザ上で簡単にすぐにプレイできるソフトを開発している新しいソフトウェア会社で親会社であるチェリーグループはスウェーデンの大手企業です。

ネットエント社は日本語対応をしているのも嬉しい点です。

すぐにプレイできるだけではなくて演出も楽しく、ゲームの爆発力があるのも特徴で、一発逆転の「0」か「100」、大勝ちするか大敗するかの勝負を死体という人にもオススメです。

【ネットエントおすすめゲーム紹介動画】

この3社は非常に有名なところであり、正直言ってこの3社に関してはどれもクオリティが高いので提携している会社も多いのでとりあえずこの3社と提携をしているところは安心してプレイできると思います。

イベントやキャンペーンを頻繁に開催


イベントやキャンペーンボーナスが頻繁に行われているかどうかは必ずチェックをしておきましょう。

やはりプレイヤー側としては貰えるものは全部貰っておきたいですよね。

とはいえ今はオンラインカジノの運営側としては日本人プレイヤーに少しでもプレイして欲しいわけです。

ですからパチンコやスロットと言った日本のギャンブルとは比べ物にならないぐらいのボーナスや一大イベントを行っています。

今まで挙げた優良の大手オンラインカジノの条件に当てはまるサイトを一通り登録してキャンペーンボーナスを貰えるだけもらってプレイを楽しんでも良いかもしれません。

毎日ログインするだけでもチップがもらえたりするのでそのチップでプレイをして見ましょう。

まとめ

優良オンラインカジノサイトの特徴を紹介しましたが、一番大切なのが公式ライセンスをどこで取得しているのか?という点は必ずチェックして欲しいです。

日本人スタッフがいるところでプレイをして、日本語対応のゲームを楽しめば海外のサイトを利用していると言う感覚はもうほとんどありません。

まずは上記で述べた条件に当てはまらないところをわざわざ利用する必要性はないので全ての条件に当てはまるサイトを選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る